脳梗塞後の失語症は治るの?リハビリで回復するのかSTが話します

失語症の家族へ

こんにちは。
ながとです。


ある日突然、大切な家族が脳梗塞を発症し、病院で治療したとします。
脳梗塞は、脳機能のとある場所が壊死してしまうと、体に麻痺が出現してしまったり、言葉がうまく話せない「失語症」という障害が出てしまう事も少なくありません。


今回は、あなたの大切な家族が「失語症」になってしまった時に読んでほしいお話しです。

スポンサーリンク

脳梗塞後失語症に 失語症は治るの?

失語症は、簡単に言うと「脳機能の障害」です。


私達は普段ぺらぺら~と家族や友人と何気なく会話をしていますよね。
また、テレビやラジオ、インターネットの動画から流れてくる「言葉」や「会話内容」を聞いて「はいはい。こういう内容ね」と理解する事が出来ますよね。


漫画や本を読んで内容が分かったり、何気なく文字をノートいっぱいに書く事もあります。
買い物に行けば、特売品の値段を見て「あれとこれを買えば・・・安いな」と頭で計算してしまいますよね。


失語症は、この

①テレビやラジオ、インターネットの動画から流れてくる「言葉」や「会話内容」を耳で聞いて理解する能力
②ぺらぺら~と家族や友人と何気なく会話をする能力
③漫画や本等の文字を読んで理解する能力
④文字を書く能力
⑤計算する能力

に障害を受けてしまいます。
あなたの大切な家族もこの5つの能力が障害を受けてしまったと思います。


失語症発症から間もない頃は、症状がより重く出る事もあります。
そんな家族の姿を見て、「この失語症は治るのかな」と不安になると思います。


失語症は、(重症度や年齢・病巣にもよるので、一概には言えませんが)病前のように完全に治るかと言ったら「治りません」


失語症は風邪やケガの様に、治療を行ったら治るものではありません。
どんなに失語症の症状が軽い方でも、失語症特有の症状が最後まで残ります。


あなたを期待に添えるような解答が出来なくて、本当にSTとしても心苦しいのです。
ですが、今の医療ではまだ失語症は根治出来ません。


「失語症は治らないの・・・そんな・・・」と思ったかもしれません。
でも、まだあきらめないでください。


根治は出来なくても、改善する事は出来ます。
それこそ、私達言語聴覚士(ST)の腕の見せ所!言語リハビリを行って、失語症の改善を図っていきます。

失語症のリハビリで回復するの?

失語症のリハビリで回復するの?というお答えですが、「はい、回復します(ただし個人差は出てきます)」


脳梗塞の治療がひと段落して、リハビリが開始になったら、失語症の場合は「言語聴覚士(ST)」があなたの大切な家族の現在の「言葉の機能・状態」を検査していきます。


検査の結果から、あなたの家族に合わせた言葉の機能に合わせたアプローチを行っていきます。


スポンサーリンク

失語症のリハビリで家族が出来る事

失語症のリハビリは、STと本人のみで行う訳ではありません。
あなたの家族はリハビリを経て、いづれは自宅に戻ると思います。


その時、失語症である家族を支えていくのはあなたや残された家族が中心になっていきます。
その時に「どうしよう」ではなく、病院でリハビリをしている時から出来るだけ当人と会話を行う事が大切です。


どうやって会話をすればいいか分からない!と聞こえてきそうですが、そんな時にSTがいるんです。
バンバン、STにコミュニケーションの事を聞いてみましょう。


他にも家族向けの記事もあるので参照にしてみてください→失語症のコミュニケーションで家族が出来る事や注意点

失語症は治るの? まとめ

今回は、失語症は治るのかどうか?に対するお話しでした。
失語症は、今の医療・リハビリ界では完全に完治する事は難しいです。


でも、言葉の機能を改善する為のリハビリを行う事で「改善」する事は可能です。
あなたの家族の失語症の症状が少しでも改善する事を願っています。


それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント