デイサービスのバレンタイン 家族にメッセージカードを作ろう

施設・通所関係

こんにちは。
ながとです。


もうすぐバレンタインですね。
デイサービスでもバレンタインの準備をしている頃ではないでしょうか。


今回は、家族(もしくは自分自身に)に渡す感謝と愛のこもった「手作りのバレンタインカード」の作り方を紹介していきます♪

スポンサーリンク

デイサービスでバレンタインのカードを作ろう!

バレンタインで手作りと考えると、たいていは「チョコレート」と考えるかもしれませんが、利用者さんが手作りのお菓子を家に持ち帰って家族に渡す・・・とても素敵ですけど、現実では中々出来ないですよね・・・。


衛生面を考えると、デイサービスでお菓子を作っても、その場で食べないといけませんよね。
そんな時は、同じ手作りでも「バレンタインカード」を作ってみてはどうでしょうか。


普段は、家族に感謝の気持ちを直で伝えるのは恥ずかしいという利用者さんもいます。
特に男性の利用者さんが多いですね(笑)


女性も男性も関係なく、普段一緒にいる家族に向けてのメッセージカードを作って気持ちを伝えるのも素敵だと思います♪

バレンタインカードを早速作ってみよう1

ここでは、バレンタインカードの材料と作り方を載せていきます♪

バレンタインカードの材料

バレンタインカードの材料は以下の通りになっています。
このブログではおなじみの「あれ」もしっかり準備していきましょう!

ながと
このブログではおなじみの「あれ」って何?と思ったら、デイサービスのレクリエーション紹介まとめのページの工作レクを見てみてください♪

「あれ」の正体が分かりますよ☆

では、早速材料を紹介していきますね!

①ピンク、赤色の大きめの厚紙
(B5サイズにカットしておくとGOODです!)

ながと
ダイソーには、このような小さいサイズの厚紙があります♪
手先の器用さが保たれている方には、こちらのサイズの厚紙を使ってもOKです(´∀`*)

②ハサミ
(右利き用・左利き用両方あるとGOODです!)

③シール
(100円ショップで売っている、バレンタイン用のシールがあるといいです)

④ペン
(土台がピンク系なので、黒や茶色など文字が目立つ色のペンを人数分用意しましょう)

⑤鉛筆と消しゴム
(ハート型に切り取る際、下書き用に使います)

⑥ぶんちん
(片麻痺がある方に使います♪)

⑦ハートに折った折り紙とのり
(飾り付けで使います♪)

さて、道具や材料が準備できたら早速作っていきましょう!

バレンタインカードの作り方

バレンタインのカードは、ハート型にしてもいいですし、四角いまま飾り付けをしてもいいです。


利用者さんの自由な発想に任せたカードを作っていきましょう(*’ω’*)
今回はハート型に切ったカードを作っていきます♪

カードをハート型に切る

①カードを半分に折って、ハート型になるように鉛筆で書いていきます。
ハート(半分)の下書きをする時に、紙が動いてしまわないように「ぶんちん」で押さえましょう♪


②ハート(半分)の下書きを書いたら、ハサミで切っていきます。
ハサミを使うのも利用者さんです!


もしも手先の器用さ(巧緻性)が鈍い場合は、スタッフの方が紙を持って、うまくハサミで切れるように誘導していきましょう。
利用者さんのハサミが、どうしても紙に挟まってうまく切る事が出来ない場合は、スタッフの方で切っていきましょう。

バレンタインカードにメッセージを書こう

バレンタインにメッセージを書いていきます。


利用者さんに渡す相手を確認して、その相手に伝える言葉を書いてもらいましょう。
もしも、失語症などで字を書くのが苦手な利用者さんがいたら、スタッフの方で手本を書いた物を利用者さんに見せて、写字(字を写す)をしてメッセージを書いていきましょう♪

バレンタインカードに飾り付けをしよう

バレンタインメッセージを書いたら、カードに飾り付けをしていきましょう。
シールや、スタンプ、折り紙で折ったハートを貼って、家族に贈る可愛いカードを完成させていきましょう!


ここでは利用者さん1人1人の個性が光ります!
どんなカードになるのか、スタッフのみなさんはわくわくしながら見守っていってください!

スポンサーリンク

工作レクの目的と効果

このバレンタインカードを作る目的は、手先の器用さの改善・・・だけでが目的ではありません。


ここではメッセージカードを「どうやって」飾り付けしようか?や、家族に「どんな」メッセージを書く「思考力」のUPを目的にしています。


介護をする側・セラピストもそうなってしまうのですが、ついつい「これやって下さい」と相手の意思と関係なしで指示を出してしまう事ありますよね。


なので、バレンタインカードレクでは利用者さん自身で「どうやって?」「どんな?」と思考を働かせて、世界に1つしかない素敵なカードを作って欲しいです♪

バレンタインのカード作り まとめ

今回は、バレンタインに家族に宛てるカード作りの話でした。


利用者さんのセンスは、一人一人違います。
今回の作り方はあくまでも一般的なものですが、利用者さん(もちろんその方にあったやり方ですが)に全てを任せてカードを作って貰うと、またひと味違うバレンタインカードが出来るかもしれません。


是非、バレンタインの時期に作ってみて下さい♪


それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント