訪問リハビリって車の免許は必要?訪問STがこっそり本音を話します

訪問リハビリの仕事

こんにちは。
ながとです。


最近、訪問リハビリに興味を持ってくれている方が増えているな~と感じています。
で!


1件1件自宅を訪問する訪問リハビリに欠かせないのは乗り物に、「自動車」がありますね。
自動車の運転はどうですか?自信ありますか?


それとも・・・自動車免許を持っていない?なんて事ありませんか?
思わず「ドキッ」とした貴方に、是非読んでほしいお話しです。。

スポンサーリンク

訪問リハビリに車の免許は必要?

車の運転免許は、運転するしないに関わらずあった方がいいです。
私も自動車運転が苦手で、それでもあなたと同じように「訪問リハビリやりたいな~」と思った時に、いくつかの訪問リハビリの事業所を見学しました。


そんな中で、

①東京都内
②関東某県
③今私が住んでいる地方のとある県

の訪問を見てきました。

ながと
ここだけの話です。
本当は都内でと考えていたのですが、とある事情で地方に引っ越すことになったので、強制的にあの乗り物になってしまいましたが・・・
各自それぞれの特徴を話していきますね。
ながと
あなたが今後勤める事業所によっても、自宅に伺う際に使用する乗り物は変わってきます。そこはあなた自身で確認してくださいね

東京都都内では車は使わない?

東京都内の某事業所に同行した際は、自動車ではなく電動自転車を使っていました。
1軒1軒が事業所に近くて、自動車では入れない細い道も多い為、電動自転車で移動しています。


確認してみたら、事業所で働く皆さんは自動車免許は持っています。
が、自動車の運転はしたくないので、この事業所を選んだという方もいました。


自動車の運転は怖いですからね・・・気持ちは十分分かります(笑)

都内から少し離れると・・・自動車に乗って行動する?

都内から少しでも離れると、自動車運転は必須になります。
もちろん事業所から近い家だと、電動自転車を利用する場合もありますが、自動車での移動も多くなってきます。


事業所によっては、原チャリを利用する所もあるそうです。
(他の訪問STさんからの話です)

地方は自動車運転一択

地方の訪問リハビリですが、自動車運転一択です。
私は毎日1日で片道30~40キロ近く、遠い所だと、片道50キロ近く運転する事もあります。


私は何を血迷ったのか、全く知らない県で訪問リハビリなので、最初はもうそりゃあビビりながら運転しましたし、思わず「やってしまったー!」と叫んでしまった大失敗を沢山やらかしました。

ながと
訪問の運転でやってしまった!失敗談は違う機会に話しますね
かなりやらかしています(笑)
貴方が、どこの事業所で訪問リハビリを行おうかは分かりませんが、都内と都内から少し離れた場所、地方ではここまで利用する乗り物に差が出てきます。

方向音痴でも運転して訪問に行っても大丈夫?

さてさて、自動車の運転免許は、たとえ自動車運転をしなくても持っていて越したことはないとお話ししました。


もしも、あなたが何かのご縁で訪問リハビリの仕事を行う事になったとします。
他の方も良く言うのですが「私は方向音痴だから訪問リハビリ務まるか分かりません・・・」って。


あなたもそう思いませんでした?
よく言われるんですよね。


でも皆さんの言う方向音痴は、「道が分からない、知らない道を走る事が怖い」って事なんじゃないかなと私は思います。


「方向音痴」と「道が分からない」は違うんですよね。
方向音痴を調べてみると、

方向音痴(ほうこうおんち)は、方向・方角に関する感覚の劣る人のことをいう。音痴が変化してできた言葉。方向感覚だけでなく空間に対する認識の能力に対しても使うことがある。
Wikipediaより

私も、自分が来た道で「あれ?どっちだっけ?」と分からなくなるし、右と左がたまにごちゃごちゃになるし、今自分がどこにいるか分からない事もあります。


最初は道に迷います。
どこで曲がるんだっけ?とか、あれ?この信号を通過するんだっけ?とかこの道知らない・・・どこ!?となる事もあります。


でも、走っていると「道に慣れてきます」。
色々な道を必死に覚えていくと慣れてきて、初めて通る道でも、すぐに覚えてきます。


極度の方向音痴で、今いる自分の場所が分かっていない私が実感しているんです(笑)
道は走ると慣れてくる!だけでなく、裏道を見つけてすいすい走るようになります。


だから、安心してください。
道を覚えるのが苦手でも走っていれば慣れてきます。

自信をもってあなたに伝えられます!

スポンサーリンク

道を覚えるまでカーナビを使う!

道は走っていると段々慣れてくるという話をしました。
でも、地図だって読めないし・・・やっぱり訪問リハビリは・・・と思っていたら、ちょっとまった!


最近は、カーナビという素晴らしい機械があります。
ですが、ほとんどの事業所にはカーナビはついていないと思います。

ながと
車必須の県にいる私の事業所ですら、社用車にカーナビはついていません。つけてほしい・・


私はスマホでカーナビアプリを利用して運転しています。
最初の頃は、上記でも書いたように道に毎回迷っていました。


毎日カーナビアプリを利用して、おどおどしながら車の運転をしていました。
地図が読めないなら、アプリで連れて行ってもらえばいいんですよ!


細かい所は紙の地図を見るのが一番ですが、大まかな所まではナビで案内してもらえれば、目標としてる利用者さんの自宅にたどり着きます。
ながと
と語りましたが、私が訪問リハビリ中に実際に使用して感じた使えるカーナビアプリと怒り心頭のカーナビアプリがあります。
その裏話は別の場所でこっそり話しますね・・・。

訪問リハビリに車の運転は必要? まとめ

今回は訪問リハビリの車の運転の話でした。
自動車免許は、訪問リハビリに必要・不必要でももっていて損はないものだと思います。


もしも、あなたがこの記事を読んで「訪問リハビリ・・・挑戦してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです。
私も、見知らぬ土地で(土地勘0)ペーパードライバーで(やらかした話→訪問リハビリ2日目でこすったなんて言えない・・・)訪問リハビリに挑戦した人間ですが、まともに仕事は行えています。


なので、あなたも大丈夫。
是非訪問リハビリの世界に来て下さい★


それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント