言語聴覚士の国家試験 浪人生は当日これを持っていけ!

ST関係

こんにちは。
ながとです。


言語聴覚士(ST)の国家試験の勉強、お疲れ様です。
もうすぐで2回目の国家試験ですね。


一度国試に落ちてしまってから、約1年しっかり勉強出来ましたか?
きっと「大丈夫!」と思っているか、「少し不安・・・」と思っているかもしれません。


私も、1度ST国試浪人を経験しているので、試験が終わるまでは本当に不安でしかなかったです。


今回は勉強の息抜きがてら、私も実際に持っていって非常に助かった!STの国試当日に持っていくと「すごく!すごく!便利」というアイテムの話をしますね。


リラックスして、暖かい飲み物を飲みながら読んでください。

スポンサーリンク

言語聴覚士の国家試験!当日は是非これを持っていけ!

2回目の国試は、1回目の時よりもプレッシャーは半端なかったです。


少しでも気を抜くと、「今回もダメだったら・・・」なんてネガティブな感情ばかりが頭の中をよぎっていきます。
その気持ちは当日まで頭の片隅に残っていましたが、「絶対受かるぞ!」という気持ちを強く持たせていました。


で、当日に国試会場に入るのですが、浪人生は「(私の中で通称)浪人部屋」で試験を受けるんです。


現役生と浪人生は別の会場だったり、同じ会場でも階が違っているんですね。
なので、私の2回目の受験会場は「浪人生のみ」の部屋でした。


ここがまあ・・・凄い場所だったんです。
あなたの会場はこうでないといいのですが、私の時は「もう今回の試験はだめだわ~」なんて会話があちこちで聞こえてくるんです。


もちろん、真剣にテキストやノートを見ながら最後のチェックをしている人もいますが、その皆さんが埋もれてしまうほど「今日勉強してないわ~」なノリの浪人生が多かったんですね。
(本当・・・私の時だけならいいのですが)


その時に役に立ったのが「イヤホン」でした。
私の周りが特に酷かったので、イヤホンをして音楽を聴きながら最後の見直しチェックをしていました。


もうお分かりかもしれませんが、是非持って行って損はないアイテムは「音を塞ぐもの」です。
音楽を聴かない場合は、イヤホンの代わりに耳栓でもOKです。
兎に角「音を塞ぐもの」があればOKです。


浪人生活を1年経験しましたが、今までは「試験に落ちるかもしれない」という弱気な私が敵だと思っていましたが、「ああ・・・ここに真の敵がいいたのか」と思いましたね(笑)


浪人生の敵は、浪人生です。
最後まで敵は心の弱い自分ではなく(笑)、周りの浪人生が最後の敵だ!と思いましたね。

浪人時代の国家試験当日に必要な持ち物リスト

上記では、最後の敵は同じ浪人生で、その皆さんのネガティブな発言をはねのける為に、「イヤホン(もしくは耳栓)」があるといいよという話でした。


この話を読んで、「あ!そういえば、国試に必要な持ち物は他にもあるのかな?」と思いますよね。
ながとおススメのアイテムの他に、持っていくものは、現役生の時と変りません。


念の為、ここに書いておきますね。

①受験票
②鉛筆、シャープペンシル
③消しゴム(2~3個あると安心しますよね)
④まとめたノートやテキスト
⑤昼食

ですね。
①~③は忘れたら、もうひとたまりもないので忘れない様にしっかりカバンに入れてくださいね。

スポンサーリンク

STの国試をもう一度受験するあなたへ

最後に、同じ浪人生だった私から言いたい事があります。
約1年前にSTの国試に落ちてしまってから、当日を迎えるまで、めげずによく頑張りましたね。

私は、国試に落ちた事が分かったあの合格発表日の事は今でも覚えています。
多分忘れません(笑)

1か月くらいもの抜けの殻になりましたが、そこからは一人でコツコツと勉強してきましたが、途中で泣く事もありましたし、「どうしてこんな辛い思いしてまでも勉強するんだ」なんて思った事もありました。

でも、浪人しても、同期と1年遅れてでも「STになりたい」から頑張っていたんですよね。
あなたもそうではないでしょうか。

浪人って嫌な響きですが、STになってしまいえば「浪人だったんだ」なんて自分が言わない限りバレませんし(笑)、現役生1年目と同等の扱いになるので、「浪人」が辛いのは国試が終わるまでなんですよね。

(その後の就職の話はまた違う場所で話しますね)

あともう少しだけ踏ん張ってください。
踏ん張って、国試当日に一気に自分の知識を「バー!」っと大放出させてください。

まとめ

今回は、浪人でSTの国試に再チャレンジするあなたにおススメしたい「アイテム」の話でした。

国試の勉強も大詰めですよね。

今不安かもしれませんよね。
また・・・落ちたらって思う時もあるかもしれません。

大丈夫ですよ。
この記事を読んでいるのなら、実は心は余裕かもしれませんし、1年間しっかり勉強してきましたよね。

あなたなら大丈夫。
4月にSTといて臨床にいそしんでいる事を祈っています♪

最後まで頑張ってください。

それでは
以上です。

スポンサーリンク

コメント