言語聴覚士になるには3年制の専門学校と大学のどちらがいい?

ST関係

こんにちは。
ながとです。


高校生の進学の時期で、今後の自分の仕事の事や進学の事を考える中で、「言語聴覚士」になりたいと考えている方がいてとても嬉しく思います。


STの養成校は様々ありますが、高卒で言語聴覚士を目指せる養成校は、「3年制専門学校」「4年制大学」になります。

※ちなみに2年制の専門学校もありますが、これは「大卒」以上でないといく事は出来ません。
2年制に関する話
2年制のアルバイト事情
子育てと両立できる?
30代で2年制の専門学校でやっていける?

高校卒業後にSTを目指そうとしたら、3年制の専門学校と4年制大学のどちらかに進みますよね。
でも、この2つの学校って何が違うんだろう・・・?と思いますよね。


今回は、私の周りのSTさんの意見も交えた「3年制専門学校」と「4年制大学」の違いや特徴をお話ししていきますね。

スポンサーリンク

言語聴覚士の学校で、専門と大学はどちらに進学するべき?

私の周りにいるSTさん達は、3年制の専門学校卒業もSTもいれば、4年制大学卒業のSTもいます。
みんな、しっかり勉強されて国試合格後に、しっかりと病院勤務しています。
(もちろん病院以外の職場に就職した方もいますよ)


3年制専門学校と4年制大学の違いは、1年短い分カリキュラムが違うんじゃない?と思うかもしれません。
しかし、カリキュラム内容が違う・・・いうわけではありません。


専門学校でも大学でも、厚生省が決めた専門カリキュラムが必須になるので、そこまで大きな違いはありません。
(※授業を教える先生によっては、内容に差が出てくることもありますが、必須カリキュラムを行わない学校は、まずありませんよ)


専門学校と大学での違いはこの2つかなと思います。

①卒業する時の最終学歴の差
②一部の病院でのお給料の差

①に関しては、大学を卒業する時に「学士」という称号が手に入ります。
STとして働くだけでは、大きく影響はしません。
しかし、仕事や勉強をしていく中で「大学院」に進学したいと考えた時に、「学士」の称号が必要になります。


専門学校卒業でも、大学院に進学する事も可能ですが、専門学校卒で進学出来るかは大学院によりますし、学士がない分STとしての実績が必要になる可能性が高いです。


②に関しては、一部の病院では、大卒と専門卒でお給料に少しだけ差が出てきます。
ほどんど一緒ですが、何千円~数万円程度の差を出す病院もあります。


お給料に関して気にしなければ、専門卒でも大学卒でもSTとして立派に仕事は出来ますので、安心してください。

3年制の専門学校の特徴

では、3年制専門学校の特徴をお話ししていきますね。

※各専門学校の特徴の話ではなく、あくまでも3年制の専門学校の一般的な特徴です。
各専門学校の特徴は、オープンキャンパス等で自分の目でみて確認してみてくださいね。

3年制の専門学校の1番の特徴は、「1年早く国家試験の受験資格を得る事が出来る」です。

※専門学校も大学も、卒業後に国家試験を受験する権利が与えられるだけです。
STの資格がもらえるわけではないので、間違えないでくださいね。

大学では、STの専門カリキュラムを時間をかけますが、専門学校では1年時間が短い分、カリキュラムも少し詰め込みになります。
1年・2年で机上でのカリキュラムを学び、3年生の時に実習カリキュラムを行います。


ここが大学との違いかもしれません。
時間が短い分、濃厚な授業と実習になると思いますが、私からしたら、最高な3年間の学生生活が送れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

4年制大学の特徴

ここでは、4年制大学の特徴をお話ししていきますね。

※各大学の特徴の話ではなく、あくまでも4年制大学の特徴です。
各大学の特徴は、オープンキャンパス等で自分の目でみて確認してみてくださいね。

4年制大学の1番の特徴は、「時間に余裕がある事」です。
4年制大学の場合は、STの専門カリキュラムの他に「教養課程」いわゆる一般教養の授業があり、大学1年目は教養課程中心にカリキュラムを組んでいきます。


この教養課程も、大学入学後は必須です。
教養を落としてしまうと、2年生以降に再履修しなくてはいけなくなり、卒業にも響いてくるので、しっかり勉強をしないといけません。


大学では、3年生以降に見学実習などの臨床現場に近い「実習」関係の授業が多くなって来ます。
2年生までは時間に余裕があるので、学校によっては夢のキャンパスライフを過ごしたり、アルバイトが出来ます。


でも、STに必要な必須カリキュラムの事業についていけないといけないので、学校によってはアルバイトも長くできない・・・なんて声もありました。

まとめ

今回は、専門学校と大学の特徴と違いを話しました。
大学出身でも3年制の専門学校出身でも、みなさん立派にSTとして毎日の臨床に明け暮れています。


記事の内容上、しっかりと特徴を書きましたが、私から一言言わせて下さい。


4年制大学でも3年制専門学校でも、同じ共通点があります。
それは、「STになりたい」というSTに対しての熱い気持ちです。


STとして、患者さんや利用者さんと向き合い、1人1人にあったアプローチを行ったり支援を行ったり・・・「コミュニケーション」と「飲み込み」を良くしていく・「人生」を支援していく気持ちが大切なのではないでしょうか。


STを目指す!という、あなたのその気持ちを忘れないでください。
学校で勉強をして、資格取得後に、いずれ何処かで一緒に働けたら、STの私も凄く嬉しいなと思います。


あなたがSTとして働ける事を期待しています。
待ってますね♪


それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント