正月のデイサービスでのレク 折り紙で正月飾りを作ろう!

施設・通所関係

こんにちは。
ながとです。


お正月でもデイサービスを行っている所もありますね。
(3が日はお休みで、4日からスタートの事業所もありますよね)


デイサービスのお正月に楽しめるレクリエーションをいくつかお伝えしてきました。
(チェックしていない場合はデイサービスのレクリエーション紹介まとめのお正月を参考にしてください☆


今回は、机の上で出来る「折り紙で作る正月飾り」の中から「コマ」作りを紹介します☆

スポンサーリンク

正月飾りのレクリエーション 折り紙で出来る「コマ」作り♪

今回は、折り紙作る事が出来る正月飾りの中で、「コマ」を紹介します。



コマつくりはこの動画さんを参考にしてみました。


くるくる~と実際に回す事が出来るコマ作りではなく、あくまでも正月飾りとしても「コマ」を作っていきます。


材料は、以下の通りになります。

【折り紙で作る「コマ」の主な材料】
・折り紙(模様はどんなものでも大丈夫。裏地も色が付いているとなお良し!)
・ぶんちん(1つでもOK)
・つまようじ(あるとものすごく便利です!)

作成時間は、初めて作る方でも2~3分あれば、1つ完成する事が出来ます。
裏も色付きの折り紙を使って作ると、カラフルなコマが完成しますよ♪

折り紙で作るコマのワンポイント!

コマを実際に作ってみた中で、「ああ・・・ここはこうした方がいいかもな~」という箇所を伝えていきます。


※利き手に麻痺があり、非利き手で折らないといけない方や、指の巧緻性(器用さ)が低下している方でも、このワンポイントを参考にすれば綺麗に折る事が出来ます♪

ながと
今回、作業するのに「文鎮(ぶんちん)」を用意するのを忘れてしまいました。

文鎮の代わりに、ハロウィーンの置物が写っています。

デイサービスで実際に行う時は、文鎮を置いて作業をすると楽に出来るのでおススメです♪

①折り紙を折る時

折り紙の裏地が白の場合、模様や色がついてる表面側を折ると、表面がメインのコマが完成します。
裏地があんまり出したくない場合は、表面が見えるように折っていきましょう。


文鎮を置くと、紙がずれずに綺麗に折れます。

②コマの角になる部分を折る時のポイント

折り紙が動かない様に、文鎮で押さえると綺麗に折れます。

③コマになる部分を折る


赤線の所を折ります。だんだん紙が厚くなってきます。

④コマの下の部分を折る

折り紙の厚みもある為、爪楊枝を使ってしっかりと癖を付けます。グッと折ります。

⑤コマの下の部分を折り返す

紙の厚みが最も増すので、ここでも爪楊枝を使って癖をつけておきましょう!

折り紙のコマ完成!

折り紙で作るコマの完成です!
なぜかぺっちゃんこなコマが完成しました(笑)


白い模様の部分は絵柄を書いたり、模様を書く事も可能です。
裏地が白の時は試してみてください♪


完成したコマは、壁に飾ったり、折り紙で作った羽子板と一緒に飾ってもいいかもしれません♪

スポンサーリンク

折り紙のコマを作る目的や効果

この折り紙レクリエーションの目的は、折り紙で作った羽子板の時に話したのと同じになりますが、①指の動作の改善と②折り紙の作業を行いながら会話を行う事で注意機能を活性化させる事を目的にしています。


コマの最後のとんがりの部分を折る時は、しっかりと折り込まないといけません。人によっては力のいる作業になるので、この作業だけでも指の巧緻性(器用さ)の改善に繋がっていきます。


また、机上で利用者さん同士、わいわいと一緒に折り紙をする事で、利用者さん同士でコミュニケーションも広がります。
注意機能に関しては、「折り紙で作る羽子板」と同じになるので、注意機能について知りたい場合は、折り紙で作った羽子板の第3章をお読みください。


※目次で一気にジャンプできるのようになってます!


指の器用さの改善と、脳の活性化に繋げる事を目的に、この折り紙レクリエーションを行ってみてはどうでしょうか?

正月飾りのレクリエーション まとめ

今回は、正月飾りのレクリエーションの1つの折り紙で出来る「コマ作り」についての話でした。


羽子板作り同様に、正月に向けてコマを作成してもいいですし、正月が過ぎてしまっても、「コマ」自体は「1月」のレクリエーションとして楽しむ事も出来ると思います。


是非やってみてくださいね!
他のデイサービスのレクリエーションはデイサービスのレクリエーション紹介まとめからどうぞ!


それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント