転職する時上司に言うタイミングはいつがいい?転職経験者が話します

ST関係

こんにちは。
ながとです。


言語聴覚士(以下ST)としてスキルアップやお給料アップを目的に転職をする時、求人を見て次の場所を探す事も大切ですが、職場の上司に転職をする事を話さないといけません。
円満に退職する為にも、しっかりと上司に報告する事が大切ですよね。


特に言語聴覚士の世界は、本当に狭すぎる!とビックリするほど激狭なんですよね。
「え!あなたと●●さん(自分の知り合い)は知り合いなの!?」と世間の狭さを感じる事がただあります。


なので、次の場所に転職する時もしっかりと対策を立てないと、今後の自分の立場が危うい!なんて事もあるかもしれません。


今回は、転職する時に「上司に転職の話をする」というドキドキするテーマで話していきますね。

スポンサーリンク

転職が決まった時に自分の上司に言うタイミング

転職が無事に決まったら、すぐに上司に伝えましょう。
出来れば早い方がいいです。


正社員の場合は、退職から「1~3か月前」に伝えればいいとも言われています。
しかし、実際に地方へ転職をした私の意見ですが、4~5か月前からの方がいいでしょう。


逆に、退職する約1か月前に上司に話すのは避けましょう。


というもの、自分が退職した後、後任で来るセラピストへ「引継ぎ」をしないといけません。
すぐに新しいセラピストが来るならいいのですが、新しいセラピスト、特にSTの場合は新しい後任が見つかるまでに時間がかかる事があります。


自分が退職する前に、新しいSTが来るのなら口頭でゆっくりと引継ぎが出来ますが、ほとんどが自分が退職した後に後任が決定する事が多いです。
なので、書面で残す引継ぎに不備がない様に、残りの同僚に迷惑が掛からない様にしないといけませんね。


後任のSTは見つかるまで時間がかかります。
私も中々後任が見つからず、人事の方にお願いをしたり母校や知り合いのSTを頼った事もありました。


ただ退職するだけなら、そこまで大変はないですが、後任の事を考えると自分が退職する前に引継ぎ作業はしたいものです。

転職します!と上司に話す切り出し方は?

では、「退職します」と上司に伝える時、どのように切り出すかの話をしますね。
あっ上司は直属の上司から話をしましょうね。


人間関係はなんともめんどくさいものですが、直属の上司に話をせずに、例えば部長・医院長先生等目上の方にストレートに話をしに行くと、100%「なんでそっちから先に言うんだよ!」と言われます。
私の知り合いのSTさんは、退職を伝える順番を間違えて、直属の上司と退職するまでの期間は気まずかったと話していました。


では、話を戻して、話の切り出し方です。

退職の事をいつ言うか?

いつ言うかは、朝の就業前の時間か夕方の終業後です。
私の考えですが、朝のリハビリ室ってけっこうバタバタしています。


前日の患者さんの申し送りや、連絡票・書類のチェックで中々タイミングがつかめないと思います。
逆に、夕方はリハビリ業務も終えて、カルテ作業や会議が残っているくらいで、時間には些か余裕がありますよね。


なので私が退職を話す時は、朝に「●時にお話しがあるのですがお時間ございますか?」と事前にアポを取っておきます。
夕方も業務が多いので、しっかりとアポを取る事で、スムーズに話が出来ますね。


「相談があります」ではなく、「お話しがあります」と伝えます。
「相談」と言ってしまうと、職場に引き止められてしまう可能性があります。

退職の事をどこで言うか?

もちろん、リハビリ室や会議室等の密室です。
しっかりと扉がしまる部屋にしましょう。


下手に聞こえてしまう部屋ですと、変な誤解や噂を立てられる事もありますし・・・ね(笑)

退職の事をどのように話すか?

しっかりと退職の旨を伝えましょう。
私は多色ををいう事が凄く苦手で、何度もイメージトレーニングをしてきました(笑)


変な事を言わずに、淡々と退職する事を伝えないといけないんですね。
人によっては変に受け取ってしまう場合もあります。


円満に退職をした方がいいので、退職の旨を伝える時は「淡々と」。
私みたく上記の事を言うのが苦手な場合は、何度も練習する事をおススメします(笑)


また退職する理由は、「一身上の都合」ですが、これが中々受け入れられない事があります。
職場に関するネガティブな事は言わずに、自分の「キャリアの為」とポジティブな理由を話しましょう。

スポンサーリンク

退職の切り出し方 まとめ

今回は、転職する事を上司に伝えるお話しでした。


STの世界は狭いので、職場を退職する事も気を遣う作業になります。
めんどくさいな・・・と正直思う事かもしれませんが、「飛ぶ鳥後を濁さず」ということわざがあるように、職場に大迷惑をかけずに円満で退職する為にも必要な事になっています。


職場と喧嘩して退職しない為にも、しっかりと準備をしていきましょうね。


それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント