めぐりズムを車の運転の休憩で使ったら気持ちよすぎた

訪問リハビリの仕事

こんにちは。
ながとです。

訪問リハビリの仕事で辛いな~と感じる事があります。
それは「目が疲れる」事です。

仕事なり、友達と遊びになり、長時間運転した事がある方なら「あ~分かるかも~」と思うかもしれません。

長時間の車の運転って、ものすごく神経を使うんですよね。
事故を起こさない様にしないといけないので、常に目は「ギラギラ」しっぱなしです。

そうなってくると、私の場合はお昼には「目がクタクタ~」な状態になります。
目がクタクタな状態で、次の訪問先に行くと事故を起こしてしまう可能性があります。

じゃあ、車の運転で使いすぎた目の疲れをすっきりさせるにはどうすればいいのか!

今回は私が日々の訪問リハビリ業務の中で、「車の運転で疲れた目をどうにかしたい!!」とあるものを休憩中に使ってみたらあまりにも気持ちよくて幸せになったので、是非シェアをしますね!

スポンサーリンク

めぐりズムを使ったら、気持ちよすぎて気付いたら爆睡していた

(クリックしたら詳細が出てきます)
ドラックストアの目立つところに置いている「めぐりズム」です。

ながと
これがもう・・・
最高すぎました(*´ω`*)

気持ちいいってもんじゃない!
中身はペラペラのホットマイマスクなんです。

ペラペラのホットアイマスクなのですが、封を開けて耳に掛けたら、じんわり暖かい幸せの時間の始まりなんですね。
目に当ててからたった10秒ほどで、じんわりと目の周辺の筋肉をほぐされていきます。

疲れ切った目にはもうたまりません。

朝一番のご自宅に向かう為に、毎朝車の運転をします。
ご自宅に向かう方角によっては、東の空から指す太陽の光が眩しいんです。

その光に負けない様に、目元を隠しながらもしっかりと前を向いて走らないといけません。

自宅に着いてからも、「目」は休みません。
利用者さんの宿題で渡しているプリントの確認作業があります。

利用者さんの顔を常に見ながらリハビリテーションを行っていきます。
目はひたすら、休まずに「じー」とその時の景色を見ているんですよね。

私は休む暇もなく、目もしっかりと休ませない内に次の自宅へ行かないといけません。
また運転です。

お昼休みにやっと、目を休ませる事が出来ます。
そんな時に、「温かいアイマスク」を目に当てたらどうですか。

じわじわ~と目の周りの筋肉がほぐれてきて、自然とリラックス出来て、気持ちよさと同時にすっきりとしてくるんです。
そして、

ながと
午後も頑張ろう!

という気持ちにさせてくれます♪
私のこの後はというと、夢の世界へゴーとなりました(笑)

夢から覚めて、マスクを取ると瞼の重みが違います。

瞼の動きが軽いんです!

しっかりと温めた事で、筋肉がほぐれたんだなと解釈しています♪

めぐりズムはラベンダーの香りがおススメです!

めぐりズムは、何の香りもしない通常のタイプと、ラベンダーの香りのタイプがあります。
ラベンダーの独特な香りが苦手でなければ、是非ラベンダーの香りをおススメします。

というのも、ラベンダーの香りには「リラックス」の効果があります。
車の運転でピリピリしている中での休憩時に、ラベンダーの香りを楽しみながら、目元を温めてくれます。

上記でも書きましたが、いつの間にか寝てしまいます(笑)
しっかりと小休憩をとる事も、車の運転をするドライバーの義務だと思っているのでお互いしっかりとりましょう♪

スポンサーリンク

めぐりズムのここだけが・・・残念!

私を心地よい世界へいざなってくれる「めぐりズム」ですが、ひとつだけ残念な点があります。
それは、1枚のコストが高い事です。

14枚入りの箱ですと、ドラックストアで800~900円近くで売っています。
私の訪問勤務が週5回で、毎回小休憩時に使用すると約2~3週間でなくなってしまいます。

1枚の単価が約64円ほどなので、少し割高かな・・・と感じる時もあります。
でも、目が疲れた状態で車の運転をする方がリスクが高いので、そこはせっかくほぐした目をつぶる事にしています。

めぐりズムを使うと最高! まとめ

今回は、車の運転での目の疲れにめぐりズムを使うと、ものすごく幸せになれるという話でした。

目ってあなたが思っている以上に使っているし(今この記事を読んでいるこの瞬間も目は疲れていますよ)しっかりとしたケアが必要だなと
感じています。

なので、目の疲れを取って、次の仕事も失敗しない様に頑張っています(笑)

温かいアイマスクで、最高の時間を過ごしてみてはどうでしょうか?
あなたの目の疲れも癒されますように。

それでは。
以上です。

スポンサーリンク

コメント